NTT労組新聞

HOME > 『NTT労組新聞』労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

Lesson128
分会大会

年間の活動方針を大会で決定
職場状況に合わせて方針を具体化

 この時期になると分会大会が、たくさん開かれるのね?分会大会って何をするの?
 各分会ではデータ本部の年間活動方針に基づいて、分会大会で分会の年間活動方針を決定するんだ。それに基づいて1年間の分会活動が行なわれるんだよ。
 中央本部や、データ本部でも大会があるし、この時期は大会が続くのね。
 そう。組合年度は、大会から大会までの1年間。上部組織の大会で方針が決まると期間を置かずに大会を開いて活動方針を決定するから、この時期に集中するんだね。
 分会大会は、分会内で選出された代議員で構成する「代議員制」で行なわれることが多いが、全組合員が参加する「総会制」もあるんだよ。
 なぜ中央本部、データ本部、分会とそれぞれが大会を開催して方針決定する必要があるの?
 いい質問だね。もちろん、NTT労働組合は全体で同じ運動方針で活動していく。でも、組合員数が多く、職場もさまざま。課題も異なる。だから、中央本部の全体の運動方針に基づいて、データ本部はデータ本部の組合員を対象に、分会は分会の組合員を対象に、活動方針を職場状況に合わせて具体的なものにブレークダウンしていくんだ。
 なるほど。だから、18万人も組合員がいるNTT労働組合の運動方針は、分会にまで浸透して、活動にまとまりがあるのね!
このページのトップへ
RSS RSS