NTT労組新聞

HOME > 『NTT労組新聞』労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

Lesson122
男女平等参画推進

男女が働きやすい職場をつくる
組合活動に女性の参画を推進しよう

 第20回分会長会議の議題の「男女平等参画推進の取り組み」って、どんな内容なの?
 大きく分けて2つある。1つは、会社に働きかけて、男女が働きやすい職場づくりを進めること。もう1つは、組合の活動に参画する女性を増やすことだ。
 そういえば、NTTデータは、子育て支援を進める企業がもらえる「くるみんマーク」を取得したのよね。
 『次世代育成支援対策推進法』で、育児と仕事の両立のための「行動計画」を策定し、結果を出したことを認定されたんだ。「行動計画」は労使間で論議して策定しているものだから、マークの取得は、労使の取り組みの成果だね。
 「組合活動に参画する女性を増やす」というのはどうして?
 データ本部の組合員のうち、女性の占める比率は約15%。役員や大会代議員では比率はそれよりも低く、10%程度にとどまっている。女性の意見を活動に反映するためには、せめて組合員比率くらいは確保したい。
 最近は採用される人のうち3割くらいが女性だわ。これから女性組合員は増えていくわね。
 NTT労組は女性役員の育成を積極的に行なう方針だ。役員は、さまざまな経験を積むチャンスがより多く得られるよ。
 いつまでも男性にばかり任せているわけにいかないわね。私も役員をやってみたいな!
このページのトップへ
RSS RSS