NTT労組新聞

HOME > 『NTT労組新聞』労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

労働組合 なぜ・ナニ・どうして?

Lesson138
復興支援

ボランティア以外にもさまざまな方法が
あの手この手で息の長い支援を

 職場で大船渡や石巻にボランティアに行った人の話を聞いたわ。本当に頭が下がるわね。でも、現地に行くには仕事を何日か休むことになるので、迷っているの。
 ボランティア以外にも復興支援はできるよ。4月に実施した「救援カンパ」も立派な支援だ。それからカキ養殖事業が壊滅的な被害を受けた岩手県山田町の支援のため「復興カキオーナー(賛同金)」を募集している。詳しくはこの新聞の8面を見てごらん。
 「救援カンパ」には、私もしっかり協力したわ。「復興カキ」は、カキが届いたら山田町の人と一緒に喜べるし、私も参加するわ。そのほかにも現地に行かなくてもできる支援はあるかしら?
 復興支援を行なっているNPOに寄付するのはどうかな。今年6月に改正『NPO法』が成立し、寄付優遇税制が適用されることになった。認定NPOに個人が寄付した金額のうち、約半分が所得税や住民税から減額される仕組みだ。寄付額から2000円を差し引いた分の40%を所得税額から、10%を
住民税額から差し引く。
 認定NPOを大幅に増やすため、手続きの迅速化が進められているので、寄付しやすくなるね。
 復興支援を行なっている認定NPOに寄付すれば、その半分近くが還ってくるのね。
 ボランティア以外にも、いろいろな復興支援があるのね。私もどんどん協力するわ。
このページのトップへ
RSS RSS