震災復興支援報告

HOME > 震災復興支援報告 > 2014.11.05 カキ料理レシピ募集のお知らせ

震災復興支援報告一覧

カキ料理レシピ募集のお知らせ2014.11.05

20141105_kaki.gif
データ本部では、「東日本大震災」からの復興・再生支援に向けて、「復興カキオーナー」(以下、カキオーナー)の募集を実施ししました。カキオーナーには、カキが2015年4月から発送される予定であることから、データ本部組合員からカキ料理レシピの募集を実施します。

情報労連とNTT労組は、「東日本大震災」の津波の影響によりカキ養殖場が壊滅的な被害を受けた岩手県三陸やまだ漁業協同組合(以下、やまだ漁協)の復興・再生支援に向けて、2011年12月~2013年2月末にカキオーナーの募集を組合員・管理者に実施しました。

現在、やまだ漁協では、カキの養殖が再開され、着実に復興・再生に向けた取り組みが進んでいます。賛同いただいたカキオーナーには、2015年4月以降にやまだ漁協で養殖されたカキ(加熱用)の発送を予定しています。

そこで、データ本部では、組合員からカキ料理レシピを募集し、カキオーナーのもとにカキが届く直前の『NTT労組新聞』(データ本部版)とデータ本部ホームページで紹介していきたいと思います。発送を楽しみにしているカキオーナーの方をはじめ、カキ好きの組合員の皆さんに、自慢のカキ料理をご紹介ください。詳細については、(別掲)をご覧ください。

また、データ本部では、今後、カキオーナーへのカキ発送に向けて、各分会と連携し、発送先住所の確認等に万全を期していきます。


応募方法 メールに、料理写真・料理風景・料理と一緒に写った応募者の写真データ3枚を添付、レシピ、氏名(家族は組合員の氏名と所属分会も)・所属分会を記載してください。
お一人で複数レシピのご応募が可能です。 
締め切り 2月27日(金)
発表 NTT労組新聞(データ本部版)3~4月号の紙面とデータ本部HP(新聞掲載後)
メール宛先 josen_dat@ntt-union.or.jp
選考方法 応募締め切り後、採用作品を決定します。
お礼 採用作品の応募者に「図書カード」を差し上げます。

ご応募お待ちしています
20141031_kaki.JPG
▲山田町で実ったカキを蒸しガキにしていただきます!ぷりっぷりっ!
このページのトップへ
RSS RSS