震災復興支援報告

HOME > 震災復興支援報告 > 2011.12.22 復興カキ♥応援隊 みなさんの温かいご協力をお願いします。

震災復興支援報告一覧

復興カキ♥応援隊 みなさんの温かいご協力をお願いします。2011.12.22

このページは、「東日本大震災」の津波で、壊滅的な被害を受けた岩手県山田町のカキ養殖産業の再生・復興支援に向けた「復興カキオーナー」(賛同金)の取り組みに、一人でも多くの方にご協力いただけるよう、カキや、山田町についてのさまざまな情報をお届けするページです。
(コンテンツは順次追加する予定です)

私たちみんなで力を合わせて、山田町の「日本一」のカキを再生させましょう!
そして、カキが届いたら・・・・山田町の人々と一緒に復興を喜び合いましょう。

「復興カキオーナー」(賛同金)募集中です。
申し込み要領などはこちらをご覧ください。
http://www.ntt-union-data.gr.jp/news/245


「復興カキ・FAQ」

Q.殻つきカキって、どうやって食べたらいいの?
A.自然の恵みをたくさん受けた、新鮮なカキは、旨みがたっぷり。調味料なしでも美味しくいただけます。
家庭で簡単に美味しくいただけるお勧め調理法は、「蒸しガキ」です。
皿に並べたカキにお酒をふりかけて、ラップをして電子レンジで加熱(1個につき1分程度)するだけです。
加熱することで、殻も簡単に取れます。(熱い汁が出るのでお気をつけください)

Q.カキ20個で5,000円 ・・・?
A。まず、この取り組みは復興支援が目的ですので、賛同金として集める金額は、送られてくるカキに対する代金という考えではないことをご理解ください。
 その上で、参考情報ですが、12月5日現在、築地では殻つきカキが1個300円で売られていました。
 また、この取り組みが検討された当初は、1口10,000円という案が出ていましたが1口5,000円での実施となっています。
 山田町のカキは、「日本一」を自負する贈答品にも喜ばれる美味しいカキです。送料込でこの金額の設定ですから、組合員のみなさんが少しでも参加しやすいようにと配慮の上での金額設定といえるでしょう。
 山田町のみなさんも、組合員のみなさんに、早く美味しいカキを食べてもらえるよう、がんばっていらっしゃるということです。


9oysters.JPG


このページのトップへ
RSS RSS