震災復興支援報告

HOME > 震災復興支援報告 > 2011.09.27 「東松島海岸清掃活動」報告

震災復興支援報告一覧

「東松島海岸清掃活動」報告2011.09.27

9月24日(土)の宮城県東松島市野蒜周辺での清掃活動には、データ本部より10名が参加しました。

【データ本部からの参加者】
田頭正規さん(金融第三分会)
丸山登萌さん(PFR分会)
山口司さん (PFR分会)
白壁勇太さん(CS分会)
福田真里さん(CS分会)
山田祐介さん(ビジネスソリューション分会)
矢内進さん (ビジネスソリューション分会)
加藤光晴さん(NDI分会)
満生大智さん(NDI分会)
吉本正さん (ビジネスシステムズ分会)

全体では、地元の宮城県協も含め13組織126名が参加しました。

なお、当初は広瀬川流域の清掃を計画していましたが、地元ボランティアにより清掃が進んでいることから、情報労連からの依頼で東松島海岸清掃に変更になりました。

参加者から感想が届きましたので掲載します。

田頭正規さん(金融第三分会)
higashimatushima_pic.jpg 東松島海岸の周辺は、津波被害により殆んどの家屋が流される等、大変な被害があった地域でした。現地到着後、野蒜小学校の体育館での結団式では、献花と黙祷を行いましたが各所に津波被害の爪あとが残っていて、改めて甚大な被害であったことを痛感しました。
 作業場所および活動は、「月浜海岸清掃活動」「遊歩道清掃活動」「花の苗を植える活動」「仮設住宅周辺草刈活動」等を12班に分かれ班編成のもとで作業を行いました。私達6班は「月浜海岸清掃活動」「遊歩道清掃活動」を実施しました。
 天候は秋晴れでしたが、まだ夏の日差しが照付けていて熱中症には十分気を付けての作業となりました。午前中2時間、午後2時間そんな状況下、全員が大きなケガもなく、無事作業終了することができました。
 私たちの支援は目立つ支援ではありませんが、復興に向けた第一歩には間違いありません。この貴重な経験を家族はもちろん、友人、知人や職場の人達に語り伝え救援ボランティアに対する想いを共有し、今後の行動に繋げて行けたらと強く感じています。


このページのトップへ
RSS RSS