NEWS (お知らせ)

HOME > NEWS(お知らせ) > 2018.10.30 監査活動の基本・進め方を意思統一

NEWS (お知らせ)

監査活動の基本・進め方を意思統一2018.10.30

分会監査員会議が、一〇月三〇日に都内で開かれ、全分会の監査員等約六〇人が参加した。

中身リサイズ.JPG

はじめに、データ本部・福田副委員長が「分会活動に伴う費用は組合員からの組合費であり、
内部けん制の機能としての監査をしっかり行なうことで適正に処理されていることを、示してほしい」とあいさつした。

続いて、データ本部監査員が二〇一七年度監査活動を振り返り、全体で確認した。

その後、企業本部監査員会議の意思統一に基づく、二〇一七年度の①監査活動方針②監査活動の基本③監査活動の進め方について、監査計画の策定や、会計・業務・セキュリティーなどの幅広い範囲での監査対応や進め方など、具体的な取り組みを説明した。
参加者は、監査の重要性が増す中、確実な分会監査活動の実施していくことを意思統一。今後は、各分会の監査活動に反映させていく。


このページのトップへ
RSS RSS