NEWS (お知らせ)

HOME > NEWS(お知らせ) > 2017.11.24 一般社団法人「電気通信共済会」社員選挙について

NEWS (お知らせ)

一般社団法人「電気通信共済会」社員選挙について 2017.11.24

一般社団法人電気通信共済会「社員選挙」NTT労組・退職者の会候補者全員の当選を

「一般社団法人電気通信共済会(以下、共済会)」の「社員選挙」が、11月24日告示され、11月25日~12月20日投票で実施されています。

共済会は、1952年2月、戦後の混乱期の中で、電気通信事業に働く17万人の福祉を目的に設立され、毎月支払われる賃金の中から会費を集め、その資金をもとに、退職時に「退職給付金」を給付する仕組みである「相互扶助部制度」をスタートさせ、以降、60年以上にわたり、加入者の福祉向上の役割を果たしてきています。

その一方で、2014年4月から、『公益法人制度改革関連法』の施行に伴い、一般社団法人に移行しており、今回の「社員選挙」は、個人会員16万6000人、法人会員190社の意思決定機関である「社員総会」を構成する「個人選出社員(以下、社員)100人」を選出するための選挙です。

NTT労組は、相互扶助部事業等の安定的かつ継続的な運営に向けて、社員100人(組合員61人、退職者の会会員39人)の候補者を擁立しました。相互扶助部制度の運営状況等をチェックし、事業主に対しては、長期・安定的な制度運用をより一層発揮することを求めていくために、NTT労組の組合員・退職者の会会員の意見を反映させることが重要です。

NTT労組・退職者の会からの候補者全員の当選に向けて、皆さんのご支援をよろしくお願いします。

senkyo.jpg

12月15日(金)までの投函をお願いいたします。


<NTT労組候補者一覧>
北海道・東北ブロック
東京ブロック
南関東ブロック
北関東・信越ブロック
北陸・東海ブロック
近畿ブロック
中国・四国ブロック
九州ブロック



このページのトップへ
RSS RSS