月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

情報宣伝活動

 組合の活動や情報を組合員の皆さんに伝えるため、「NTT労組新聞」「月刊データ本部」「分会新聞」や「ホームページ」などが活用されます。今年度入社した皆さんへは、今月からこれらが届けられます。

 労働組合は、労働条件について会社と交渉を行ない、働きがいのある職場づくりに取り組んでいます。これらの活動には「組合員の意見収集」と「情報の周知」が重要になります。
 組合が届ける情報は、会社との交渉内容等の他、共済やろうきんの案内などもあります。

 「NTT労組新聞」は家庭に直送され、NTT労組やデータ本部の動向を掲載しています。「月刊データ本部」「分会新聞」は職場で手渡され、データ本部の活動や、分会に特化した情報を提供します。またホームページでも情報提供しています。

 組合員の皆さん。発信される情報を積極的に取り込んで、総対話・レクなどの活動に積極的にご参加ください。

このページのトップへ
RSS RSS