月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

職場巡回

データ本部では、各職場のリフレッシュデータなどに分会執行委員、部会長・職場代表等が中心となって、時間外労働の状況確認のための見回りをしています。

 職場巡回では、リフレッシュデーなどに、時間外労働の命令・申請・承認がなく残業している組合員の確認をします。

 時間外労働は、労使協議で必要性が認められた場合にのみ行えます。よって、時間外労働は、上司からの命令を受けて実施することが基本です。各職場の職場巡回で、上司からの時間外労働の命令がなく業務を続けている組合員がいた場合、その上長の服務管理を徹底させ、対象業務が緊急・突発的業務などに該当するか、時間外労働の必要性を判断させます。その上で、業務継続が必要な場合は、組合員に対し、時間外労働の命令をするように指導します。

このページのトップへ
RSS RSS