月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

「沙漠を緑に!」データ本部隊

データ本部では「環境保全・社会貢献活動」の一環として、NPO法人「緑化ネットワーク」と協力して、沙漠緑化活動を行なっています。

 組合員から有志を募り、中国・内モンゴル自治区ホルチン砂漠に「沙漠を緑に!データ本部隊」を派遣して、14回目になります。これまでに、約12haの植林を行ないました。

 今年は6月20 ~ 26日に組合員27人、データ本部事務局2人が参加して緑化活動を実施しました。

 ホルチン砂漠は、かつては豊かな草原でしたが、畜産飼料やソバなどを栽培するため乱開発され、砂漠化が進みました。収穫された農産物は日本にも輸出されており、私たちも砂漠化に無関係ではありません。

 また、緑化活動は植林するだけでなく、植林した木を維持し成長させることが重要です。そのために、現地の方と協力して活動を行なっています。

このページのトップへ
RSS RSS