月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

スト批准一票投票

憲法28条で保障されているストライキ権(団体行動権)を確立するために必要な投票です。NTT労組規約では全組合員3分の2以上の賛成で確立されます。

ストライキは、労働組合の権利として認められている最も効果がある闘争戦術です。

ストライキは、全組合員が足並みをそろえて取り組む必要があり、組合員一人ひとりの意思確認が必要であることから、全組合員による「スト批准一票投票」を行なっています。

また、春闘要求について「その実現を強く望む」という組合員の「思い」を会社に対して示すことも「スト批准一票投票」の大きな意義です。

今年(2013年)は2月18日(月)~に「ストライキ批准一票投票」を行います。
投票用紙を受け取り次第、要求獲得への強い気持ちを1票に込めて、その場で投票を行なってください。

このページのトップへ
RSS RSS