月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

不払い残業

11月はデータ本部の「不払い残業撲滅強化月間」。「不払い残業」は違法であり、決してあってはならないものです。

 残業したのに、その時間に応じた割増賃金が支払われない「不払い残業」は労働基準法違反です。一般的には「サービス残業」と言われていますが、労働組合は当然支払われるべき賃金が払われていないことから「不払い残業」と呼んでいます。

 「不払い残業」を発生させないために、管理者は労働時間を正確に把握しなければなりません。また、労働時間を客観的に把握できるようにすること(データ社ではDo! Time Management<Do! Tima>等の導入)も必要です。

 不払い残業や、労働時間に関する疑問や悩みがありましたら、分会またはデータ本部にご相談ください。
このページのトップへ
RSS RSS