月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

健保組合会

NTT健保の意思決定は、「組合会」で行なわれています。「組合会」は、私たちの健康保険制度を将来にわたって安定的に運営するための重要な議決機関です。

 健康保険組合は、同じ「組合」といっても、労働組合とは別の組織ですが、労働組合も「労働者代表」の立場で積極的に関わっています。

 NTT健康保険組合では、
1.制度変更等の規約改定
2.掛け金率の改定
等を行なう場合の意思決定機関として「組合会」があります。「組合会」は、「事業主代表(会社代表)」11人と、「加入者・被保険者代表(労働者代表)」11人で構成され、労働者代表は、2年毎に実施する選挙によって選出されます。現在の労働者代表の選挙は昨年9月に行なわれ、NTTグループで働く者の代表として、NTT労組から11人が立候補し、当選しました。データ本部の太田副委員長もその1人です。
このページのトップへ
RSS RSS