月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

総対話

データ本部14回定期大会に向けて「夏季総対話」が開催されています。大会議案書を一読してから「総対話」に参加しましょう。

 組合役員が活動方針等の説明を行ない、組合員の意見を収集する対話会のこと。役員からの説明だけではなく、組合員の意見集約を行なうボトムアップの活動という意味で、「対話」という言葉を用いています。「総」には、全ての職場・全組合員が対象という意味が込められています。

 毎年、大会議案書(年間の活動方針等)を説明する「夏季総対話」と、委員会議案書(春闘方針等)を説明する「春闘総対話」を実施しています。この他にも、交渉案件等に応じた対話会を行なっています。
このページのトップへ
RSS RSS