月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

職場連絡員

データ本部は、今年度から職場単位でのコミュニケーションを充実を目的に、部会長、職場代表委員、職場連絡員等の配置体制をつくり、分会活動の活性化に取り組んでいます。

 部会長・職場代表委員の配下に、職場・担当単位で、10人に1人程度「職場連絡員」を配置します。

 部会長・職場代表委員の指導の下、
1.face to faceを基本とした情報共有活動
2.署名・カンパ等の展開
等、分会活動をサポートする役割を担います。自らが受け持つ10人程度の組合員に常日頃から声をかける等、きめ細かな対応を行なう重要な役割です。

 具体的には、職場の代表として組合員の意見・要望を把握し部会長・職場代表委員に報告するとともに、対応結果等を組合員に展開します。
このページのトップへ
RSS RSS