月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

レクリエーション

「労働組合は、組合員の労働条件の維持・向上や生活を守ることが任務でしょ。レクリエーションは関係ないのでは?」。いいえ、レクも大切な取り組みのひとつです。

 レクリエーションの目的は、組合員同士がコミュニケーションを図って
1.組合を身近に感じる
2.お互いが「知り合う」「皆で楽しむ」
ことです。自分の職場以外の組合員と交流することで、ネットワークも広がります。普段からコミュニケーションが図られていれば、悩みなどを分会や周囲に相談できます。また、職場も明るくなって、活性化するでしょう。メンタル面の健康のためにも、コミュニケーションは大切です。つまり、レクは、広い意味で職場環境の改善策とも言えます。

 組合員同士のつながりを強め、楽しさ・うれしさを伴う一体感の醸成も、労働組合の活動のひとつです。
このページのトップへ
RSS RSS