月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

経営協議会

データ社とNTT労組は、データグループの事業経営について労使代表者が論議する場として、協定を結び「経営協議会」を設置しています。

 団体交渉が賃金や雇用など労働条件の維持・向上を中心に交渉する場であるのに対し、経営協議会は、事業の健全な発展を図るために、事業経営、人事計画、各種施策などの重要な課題について、労使で論議する場です。

 各職場でも、事業本部の責任者と分会執行部間で「職場労使会議」を設置し、業務運営上の問題や諸課題について論議しています。

 データ本部は、労働条件の改善だけでなく、経営協議会や職場労使会議で協議を行なうことで、事業運営に参画しています。
このページのトップへ
RSS RSS