月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

時間単位年休

4月から1時間単位で年次有給休暇が取得できるようになります(上限は年5日)。それに伴い、2時間年休がなくなりますが、新しい「時間単位年休」では、1日に複数回、取得することも可能に。

 年次有給休暇は、毎年10月に付与されていますが、「改正労働基準法」の施行に伴い、4月から「時間単位年休」が導入されます。

 平成22年4~9月末までの6ヵ月間は、2時間年休が残っている場合も、5日を限度に「時間単位年休」を取得できます。また、短時間勤務者もフルタイム勤務者と同様に時間単位で年休が取得できるようになります。

 年次有給休暇は、労働者の当然の権利。うまく活用して仕事にメリハリをつけ、ワーク・ライフ・バランスの充実を図りましょう。
このページのトップへ
RSS RSS