月刊データ本部

HOME > 『月刊データ本部』ユニオン・ワード・ブック

ユニオン・ワード・ブック

「分かりにくい」と評判(?)の労働組合に関する言葉を解説していきます。

36協定

みなさんは「36協定」という言葉を聞いたことがありますか?「36協定」を締結しないまま、時間外労働を行なうことは、法律違反なんですよ。

 「労働基準法」では1日および1週の労働時間と休日日数を定めており、繁忙期などに法定労働時間を超えての労働や、法定休日に労働させる場合は、あらかじめ労使で書面による協定を締結し、これを労働基準監督署に届け出ることが必要です。この協定が「労働基準法」第36条に規定されていることから、通称「36協定」といいます。

 「労働基準法」第36条は、無制限に時間外労働・休日労働を実施させないよう定められたものです。

 「36協定」を労使間で締結し、労働基準監督署への提出がなされないと時間外労働はできません。ご注意ください!
このページのトップへ
RSS RSS