主な取り組み

HOME > 主な取り組み:ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスの実現を目指しています

私たちは、組合員が働きやすい環境を作ること、すなわち、仕事と仕事以外とのメリハリを付けることが、仕事を効率的に進めるとともに生産性向上につながると考えます。
そのことは経営基盤の確立、企業の成長につながり、その結果、組合員の労働条件の維持向上に結びつくと考えます。 このような考え方に基づき、私たちは、組合員から寄せられた声を基に会社と交渉を行ない、各種制度の新設および運用の改善、職場環境の整備に取り組んでいます。

例えば、以下のようなことが挙げられます。

  • 育児をしながらも仕事をし続けられる仕組み
  • 場所や時間にとらわれずに柔軟な働き方を可能とする仕組み
  • 社員に裁量に基づく業務遂行方法や時間配分ができる仕組み

私たちは、制度利用によって組合員一人ひとりが自分を見つめ直しつつ、意欲を持って働きながら豊かさを実感して暮らせるようなワーク・ライフ・バランスの実現を目指しています。

このページのトップへ
RSS RSS